ぷよぷよプロゲーマーの投稿動画はこちら

【ぷよ速】チャンピオンシップ12月大会。勝利は誰の手に?

12月大会優勝はdeltaプロ 大会・イベント
スポンサーリンク

本日、2018年12月16日(日)に「ぷよぷよ」シリーズのeスポーツ大会である「ぷよぷよチャンピオンシップ 2018年度12月大会」が開催されました。

ぷよぷよチャンピオンシップは、「日本eスポーツ連合(JeSU)」が認定するプロライセンスを所持しているプロ選手に出場権が与えられる、プロぷよらーの頂点を決める大会となっています。

ぷよぷよチャンピオンシップの開催は今回で6回目となり、今回の12月大会での優勝賞金は30万円となりました。

12月大会総勢23名のプロ

23名のプロが勢揃いした会場の様子

今回のチャンピオンシップは、同日に行われた「ぷよぷよカップ」で上位入賞を果たし新たにプロライセンスを獲得した、「delta」プロ・「ペペペマン」プロ・「わっふる」プロの3名を新たに加えて、総勢23名の認定プロぷよらーによるトーナメントが行われました。

チャンピオンシップ12月トーナメント表

新プロ3名を加え、総勢23名となったトーナメント表

ぷよカップ優勝delta

同日に開催された「ぷよぷよカップ」12月大会で優勝し、プロライセンスを手に入れたdeltaプロ

ぷよカップ2位ペペペマン選手

同日に開催された「ぷよぷよカップ」12月大会で準優勝し、プロライセンスを手に入れたペペペマンプロ

ぷよカップ3位わっふるプロ

同日に開催された「ぷよぷよカップ」12月大会で3位になり、プロライセンスを手に入れたわっふるプロ

プロの頂点に立ったのはいったい誰になったのか!?

ぷよぷよチャンピオンシップ12月大会は、8月大会優勝のKamestryプロ、TGS大会準優勝のliveプロなどの、上位入賞常連選手が早くも1回戦で敗退してしまうという波乱の幕開けとなりました。

1回戦負けで悔しそうなKamestry

1回戦で敗退し、悔しそうな表情を見せるKamestryプロ

飛車対りべ

1回戦に勝利して安堵の表情を浮かべる飛車ちゅうプロ(左)と1回戦敗退し悔しそうな表情を浮かべるliveプロ(右)

また、今回のぷよぷよカップで優勝を果たしプロライセンスを新たに獲得したdeltaプロは、1回戦でselvaプロ、2回戦でTemaプロ、準々決勝でマッキープロを破り、ぷよぷよカップ優勝の実力を存分に発揮しベスト4へと進出しました。

マッキープロとdeltaプロ

準々決勝での健闘を称えあい握手を交わす、マッキー選手(左)とdelta選手(右)

前回大会優勝者のくまちょむプロは、1回戦でわっふるプロに先にリーチをかけられるも逆転勝利、2回戦でもこうプロを得意の速攻戦法で圧倒したが、準々決勝でkuroroプロに敗れ惜しくもベスト8に終わりました。

くまちょむ選手にかったkuroro選手

前回大会優勝者であるくまちょむ選手に勝利した、kuroro選手

そんな激しい戦いが繰り広げられるなか、ベスト4まで勝ち進み準決勝へと駒を進めたプロは、ぴぽにあプロ、deltaプロ、kuroroプロ、Tomプロの4人となりました。

準決勝 ぴぽにあプロ vs deltaプロ

準決勝1戦目はぴぽにあプロ対deltaプロの対決となりました。

1セット目はdeltaプロが中盤戦でぴぽにあプロを圧倒し相手に1ポイントも取らせずにストレート勝ちをします。

そして続く2セット目は、またしてもdeltaプロがぴぽにあプロの攻撃に対して的確な対応を重ねストレートで勝利し、圧倒的な実力を見せてdeltaプロが決勝へと駒を進めました。

delta対ぴぽにあ

準決勝でぴぽにあプロに勝利し、思わず安堵の表情が表れるdeltaプロ

準決勝 kuroroプロ vs Tomプロ

そして、準決勝の2戦目はkuroroプロ対Tomプロの対決となりました。

1戦目から激しい連鎖の打ち合いになるなど目の離せない試合となるなか、Tomプロが2ゲーム連取で1セット目を先取します。

そして続く2セット目の最初の試合、本線で決着が着かずセカンド、サードとかなりの乱戦になる中、なんとかkuroroプロが勝利し1本取り返すと、次の試合も勝利し2セット目を取り返しました。

続く最終セット、1セット目が嘘のようにkuroroプロが覚醒。2ゲーム連取してkuroroプロが決勝へと駒を進めました。

kuroroプロガッツポーズ

準決勝でTomプロに勝利し、ガッツポーズをするkuroroプロ

決勝 deltaプロ vs kuroroプロ

いよいよ迎えた決勝戦は、今回のぷよぷよカップで優勝しプロライセンスを手に入れたdeltaプロと、前回大会で3位に入賞を果たしたkuroroプロの対決となりました。

deltaプロ対kuroroプロ

真剣な表情で試合に臨む、deltaプロ(左)とkuroroプロ(右)

決勝戦の1戦目はいきなりの全消し戦となります。しかし両者ともすぐに全消しを消費して振り出しに戻ります。そして本線勝負となり1戦目はdeltaプロの勝利となりました。

続いての2戦目はdeltaプロの鋭い3連鎖がkuroroプロに刺さりそのまま勝利し、1セット目はdeltaプロが勝利します。

しかし2セット目の初戦は立場が一転し、お返しとばかりにkuroroプロの打った2ダブがdeltaプロに刺さり勝利します。

しかし、やられたままでは終わらないdeltaプロ。次の試合で同じく2ダブをkuroroプロにお見舞いして勝利します。

そして2セット目最終試合。deltaプロの2ダブの催促に対して、kuroroプロが6連鎖で対応します。しかし、その過剰催促をすぐに見切ってdeltaプロがすかさず本線発火します。そしてそのままdeltaプロが勝利し、ぷよぷよチャンピオンシップ2018年度12月大会の優勝を手に入れました。

賞金30万円を受け取るdeltaプロ

ぷよぷよチャンピオンシップで優勝し、賞金30万円を手にしたdeltaプロ

deltaプロは試合後のインタビューで「ちょっと今にも嬉しすぎて涙が出そうなんですけど、ぷよぷよ続けてきてよかったって思います」とコメントしました。

そして、ここからのさらなる目標を聞かれると「2連続優勝を目指して頑張りたいと思います」と次回大会でも優勝を狙っていると語っていました。

12月大会の〆

ぷよぷよチャンピオンシップが終わり、観客に手を振るプロ選手たち

次回の2月大会の予定は?

「ぷよぷよチャンピオンシップ 2018年度12月大会」のおわりに、大会委員長の宮崎浩幸さんは「こうやってプロになった方が初めて、まあdeltaさんは前から有名な方ですけど、こうやって勢いのまま優勝すると。まあ、いろんなことがあるのがスポーツらしくていいなと思います。来年もまだまだいろんな事をやっていきたいと思いますので、皆さん応援よろしくお願いいたします。ありがとうございました。」とコメントを述べました。

なお、次回大会である「ぷよぷよカップ 2018年度2月大会」と「ぷよぷよチャンピオンシップ 2018年度2月大会」は、2019年2月17日(日)の1日で行われる予定であり、会場は浅草橋ヒューリックホールとのことです。

チャンピオンシップ2月大会

ぷよぷよチャンピオンシップ2月大会は2月17日。浅草橋ヒューリックホールにて開催

エントリー方法は、12月大会と同様にぷよぷよキャンプの大会ページからの応募となっているようなので、参加しようと思っている方は忘れずに応募するようにしましょう。

また、来年の4月20日(土)、21日(日)に開催が予定されている「ぷよぷよランキングファイナルズ」では、出場選手を宮崎県の「フェニックス・シーガイア・リゾート」へ招待しての開催になることが発表されました。

ランキングファイナルズはジーガイヤ開催

ぷよぷよランキングファイナルズはフェニックス・シーガイア・リゾートで開催!!

また、「ぷよぷよeスポーツ」のアップデート情報や、オンライン対戦に対応した「アーケード版ぷよぷよ通」の配信予定など、いろいろと気になる発表もありました。

ぷよぷよeスポーツアップデート

ぷよぷよeスポーツのアップデート情報公開

ぷよぷよ通情報公開

オンライン対戦にも対応したぷよぷよ・ぷよぷよ通の配信が決定

 

まだ今回の大会をご覧になってない方は、是非ともご覧ください。

ぷよぷよチャンピオンシップのアーカイブはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました