『いきいき茨城ゆめ国体』ついに開幕!都道府県別の予選結果・通過ボーダー 一覧

【ぷよ速】ぷよぷよeスポーツアーケード。稼働初日、最速レポート!!

ぷよぷよeスポーツアーケード コラム
「esportxyのblog」より引用
スポンサーリンク

本日、4月18日に稼働開始した「ぷよぷよeスポーツ アーケード」を、早速プレイしてきました!!

プレイして分かったことや感想を、簡単にですが、まとめます。

設置店舗の調べ方

まずは設置店舗を調べておきましょう。

ゲーセンに行ったけど置いてなかった!!ってなるのは悲しいですからね。

以下のページから検索することができます。

ALL.Net P-ras MULTI バージョン3|設置店舗検索

プレイ前にAimeを準備しておくのがオススメ!!

ゲーセンに行き慣れている人ならAimeが何か分かるでしょうが、あんまりゲーセンに行かないしAimeって何?って方は以下をご覧ください。

Aimeサービスサイト
Aimeサービスサイトでアーケードゲームがもっと楽しくなる!Aimeカードの登録や登録内容の変更、Aime対応タイトルの確認ができます。登録無料。PCでもスマートフォンでも利用できます

 

Aimeカードを使うことで、戦績やレート、試合数、勝利数、敗北数、勝率など細かい対戦データを保存できるようになるようです。

また、連動サイトを使うことで、全国対戦レートランキングスコアアタックランキングを利用したり、プレイヤー名やアイコンの変更もできるようです。

Aimeカードは各ゲームセンターで販売されていると思うので、ぷよぷよeスポーツアーケードを存分に楽しむなら、是非購入しましょう。

ぷよぷよeスポーツアーケード連動サイトへの登録の仕方

1.まず、準備したAimeカードを使ってプレイします。(登録には、少なくとも1プレイする必要があります)

2.使用したAimeカードを、Aimeサービスサイトに登録。

Aimeサービスサイトはこちら↓↓

Aimeサービスサイト
Aimeサービスサイトでアーケードゲームがもっと楽しくなる!Aimeカードの登録や登録内容の変更、Aime対応タイトルの確認ができます。登録無料。PCでもスマートフォンでも利用できます

3.上記のAimeサービスサイトに登録した後、下記の「ぷよぷよeスポーツアーケード連動サイト」にて、登録したSEGA ID、または外部アカウントでログインできます。

ぷよぷよeスポーツ アーケード 連動サイト

ゲームモードの種類は?

全国対戦モード・店内対戦モード・スコアアタックモードの3種類のゲームモードが選択できます。

全国対戦モードか店内対戦モードを選択すると、次にルール選択でぷよぷよ通ぷよぷよフィーバーの2種類から選択できます。

オンライン対戦では、対戦相手が見つかるまではコンピュータ戦

全国対戦モードのマッチング中は、コンピュータとの対戦になります。

この時間の間に、操作性の確認をしておきましょう。

マッチングまでの時間は、稼働初日でプレイ人口が多かったのか、15秒~30秒程度でした。

マッチング残り時間が3分となっていますが、おそらくこの時間が0になるとライフが1つ減ると思われるのですが、現状はすぐマッチングするので確認はできませんでした。

100円で2ライフ制

私の行ったお店では、ライフは2ライフ制でした。

おそらく、デフォルトの設定で2ライフ制だと思われます。

2本先取の試合で負ければ、ライフが1つ減ります。

逆に勝つことができれば、ライフは減りません。

連勝制限がある

ただし、勝ち続ければ永遠にゲームができるわけではなく、連勝制限がかかっていました。

ちゃんと数え損ねたのですが、おそらく3連勝で1ライフ減るようになっていました。

設定は店舗によって違う場合も

ただ、ライフや連勝制限の設定は変えられると思うので、店舗ごとに設定は異なるかもしれません。

おそらくですがデフォルトの設定は、100円で2ライフ制・3連勝制限だと思われるので、しばらくの間は殆どの店舗でこの設定の稼働になるのではないでしょうか?

違っていたらすみません。

レバーガイドの話

皆が気になる、レバーのお話です。

ぷよeスポアケレバー

現状、殆どの店舗でレバーガイドは8方向でしょう。

まあ、現状で稼働している殆どのゲームが8方向レバー使用であるのを考えると致し方ありません。

ごく一部のぷよぷよを分かっている店舗では、専用台を用意して4方向のレバーガイドに変えてくれているようですが。

8方向レバーも慣れれば問題ない?

15クレジットぐらいプレイしてみましたが、慣れれば8方向レバーでもなんとかなるかなーっといった感想です。

ぷよぷよプロゲーマーの中でも、「そんなに悪くない」といった意見が見られました。

やはり、ゲームパッド持参がオススメ

やはり、普段から使っているゲームパッドを持ち込むのが懸命な判断でしょう。

USB端子のゲームパッドを使用することができます。

ぷよeスポアケUSB

ゲームパッドの差込口は、こんな感じになっています。

どの種類のゲームパッドが対応しているか?という細かい情報はありませんが、PS4のコントローラーは使えるようです。

大会や対戦会をやる時は店員さんにレバーについて相談しよう

レバーガイドを変えれば、比較的簡単に4方向に対応できる仕組みになっていると思います。

ぷよぷよeスポーツアーケードの大会や対戦会をやる時は、店員さんにレバーについて相談してみるのがいいかもしれません。

オンライン対戦のラグは?

結論から言うと、オンライン対戦のラグは殆ど感じませんでした。

最近のネット環境は優秀ですね。

「ぷよぷよeスポーツアーケードの感想」まとめ

「ぷよぷよeスポーツアーケード」をプレイして分かったこと感想の、簡単なまとめです。

  • プレイ前にAimeカードを準備しておこう!
  • ゲームモードは、全国対戦モード・店内対戦モード・スコアアタックモードの3種類
  • ルール選択は、ぷよぷよ通とぷよぷよフィーバーの2種類
  • オンライン対戦では、対戦相手が見つかるまではコンピュータ戦
  • 100円で2ライフ制・3連勝制限
  • ほとんどのお店で8方向レバー。ごく一部のお店は4方向レバー
  • 8方向レバーも慣れれば問題ない。かも?
  • やっぱり、ゲームパッド持参がオススメ
  • オンライン対戦のラグは殆どなし

いろいろ書きましたが、最終的に言いたい事はただ1つです。

皆さん!!ゲーセンにいってプレイしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました