『いきいき茨城ゆめ国体』ついに開幕!都道府県別の予選結果・通過ボーダー 一覧

【ぷよ速】ぷよぷよチャンピオンシップSEASON1。賞金総額700万越え。そして賞金王に輝いたのは?

ぷよカップ観戦 コラム
スポンサーリンク

2018年度に開催された「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON1」は、「セガフェス」での大会に始まり「ランキングファイナルズ」まで、計9回の賞金付き大会が開催されました。

そしてその1年間の賞金総額は、なんと700万を超えました。

大会主催である「セガゲームス」さん、1年目からがっつりと賞金を出してくれましたね。

  • それぞれの大会での賞金はいくらだったのか?
  • 「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON1」で一番賞金を稼いだ人物は誰だったのか?

そんな気になるところを、書いていきます。

ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON1 賞金総額は一体いくらだったのか?

ぷよぷよチャンピオンシップの賞金総額

セガゲームスが主催している、賞金付きの大会「ぷよぷよチャンピオンシップ」はおおよそ2か月に1回の頻度で開催されました。

2018年度に開催された「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON1」は、「セガフェス」での大会に始まり「ランキングファイナルズ」まで、計9回の賞金付き大会が開催されました。

その9回の賞金付き大会の、賞金総額は一体いくらになったのでしょうか?

ぷよぷよチャンピオンシップ in セガフェス2018(4月大会)

開催日:4月15日

賞金総額:170万円(1位:100万、2位:50万、3位:10万(2名))

ぷよぷよチャンピオンシップ 6月大会

開催日:6月3日

賞金総額:50万円(1位:30万、2位:15万、3位:5万)

ぷよぷよチャンピオンシップ 8月大会

開催日:8月18日

賞金総額:50万円(1位:30万、2位:15万、3位:5万)

ぷよぷよチャンピオンシップ in TGS2018

開催日:9月23日

賞金総額:190万円(1位:100万、2位:50万、3位:20万(2名))

ぷよぷよチャンピオンシップ 10月大会

開催日:10月27日

賞金総額:65万円(1位:30万+10万(副賞)、2位:15万、3位:5万(2名))

ぷよぷよチャンピオンシップ 12月大会

開催日:12月16日

賞金総額:55万円(1位:30万、2位:15万、3位:5万(2名))

ぷよぷよチャンピオンシップ 2月大会

開催日:2月17日

賞金総額:55万円(1位:30万、2位:15万、3位:5万(2名))

ぷよぷよチャンピオンシップ 国体直前記念大会

開催日:3月31日

賞金総額:55万円(1位:30万、2位:15万、3位:5万(2名))

ぷよぷよランキングファイナルズ

開催日:4月20日

賞金総額:100万円(1位:100万)

気になる賞金総額は?

賞金総額はなんと、790万円でした!!!

700万越えの金額です。

1つ1つの大会ではそんなに大金に感じなくても、1年間で8回も開催されているので、賞金総額を見るとかなりの大金となっていますね。

ぷよぷよチャンピオンシップ SEOSON1の賞金ランキング1位は誰だったのか?

790万円もの賞金が、ぷよぷよチャンピオンシップの大会で用意されました。

そうなると皆さん、「一体だれが、1番多くの賞金を稼いだのか?」というのが、気になってくると思います。

ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON1 賞金ランキングを発表したいと思います!!

ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON1 賞金ランキング

12月大会優勝はdeltaプロ

ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON1 賞金ランキングを発表します。

6位以下

まずは、6位以下のぷよぷよプロゲーマーをまとめて紹介したいと思います。

15位 あめみやたいよう coo fron

15位は同率で、あめみやたいようプロ・cooプロ・fronプロの3人になりました。

そしてその獲得賞金総額は5万円でした。

12位 Tom selva MGR

12位は同率で、Tomプロ・selvaプロ・MGRプロの3人になりました。

そしてその獲得賞金総額は15万円でした。

9位 MATTYAN 飛車ちゅう kuroro

12位は同率で、MATTYANプロ・飛車ちゅうプロ・kuroroプロの3人になりました。

そしてその獲得賞金総額は20万円でした。

8位 meta

8位はmetaプロで、獲得賞金総額は30万円でした。

7位 ぴぽにあ

7位はぴぽにあプロで、獲得賞金総額は35万円でした。

6位 マッキー

6位はマッキープロで、獲得賞金総額は65万円でした。

 

ここまでが、6位以下までの「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON1 賞金ランキング」です。

そして以下から、ついに5位以上の発表です。

 

賞金ランキング 5位 Kamestry

kamestryプロ8月大会優勝

賞金ランキング5位に輝いたのは、Kamastryプロでした!

  • ぷよぷよチャンピオンシップ in セガフェス 2位 賞金50万円
  • ぷよぷよチャンピオンシップ 8月大会 1位 賞金30万円

Kamestryプロの獲得賞金総額は、80万円となりました。

セガフェスでの準優勝、8月大会での優勝と前半で好スタートを切ったKamestryプロでしたが、後半は入賞を果たすことがなかなかできませんでした。

賞金ランキング 4位 live

liveプロTGS準優勝

賞金ランキング4位に輝いたのは、liveプロでした!

  • ぷよぷよチャンピオンシップ in セガフェス 3位 賞金10万円
  • ぷよぷよチャンピオンシップ 6月大会 3位 賞金5万円
  • ぷよぷよチャンピオンシップ in TGS2018 2位 賞金50万円
  • ぷよぷよチャンピオンシップ 2月大会 3位 賞金5万円
  • ぷよぷよチャンピオンシップ 国体直前記念大会 2位 賞金15万円

liveプロの獲得賞金総額は、85万円となりました。

ぷよぷよチャンピオンシップでの優勝経験は無いものの、多くの入賞を果たし見事4位に輝きました。

3位以内入賞の回数は、全ぷよぷよプロ選手の中でも断トツの5回となっています。

他のプロ選手は、最高でも入賞回数3回なのと比べると実力の高さが伺えます。

おそらくどこか1つの大会で優勝を果たしていれば、賞金ランキング1位も狙えていたでしょう。

賞金ランキング 3位 ざいろ

ざいろプロTGS大会優勝

賞金ランキング3位に輝いたのは、ざいろプロでした!

  • ぷよぷよチャンピオンシップ in TGS2018 1位 賞金100万円

ざいろプロの獲得賞金総額は、100万円となりました。

入賞回数は1回のみでしたが、その優勝した大会がTGS2018での特別大会だったのが大きかったようです。

特別大会での賞金が100万円だったので、一気に賞金ランキング3位に躍り出ました。

ちなみに補足となりますが優勝賞金100万の大会は、2018年度のぷよぷよチャンピオンシップでは3回開催されました。(in セガフェス、in TGS2018、ランキングファイナルズ)

そして、賞金ランキングで3位以上になった選手は皆、優勝賞金100万円の大会で優勝を果たしています。

賞金ランキング 2位 delta

deltaプロファイナルズ優勝

賞金ランキング2位に輝いたのは、deltaプロでした!

  • ぷよぷよチャンピオンシップ 12月大会 1位 賞金30万円
  • ぷよぷよチャンピオンシップ ランキングファイナルズ 1位 賞金100万円

deltaプロの獲得賞金総額は、130万円となりました。

「ぷよぷよカップ12月大会」でプロ入りを果たしたdeltaプロでしたが、そのまま「ぷよぷよチャンピオンシップ12月大会」で優勝を果たしました。

そしてSEASON1の集大成である「ぷよぷよチャンピオンシップ ランキングファイナルズ」でも優勝を果たしています。

おそらくもっと早い段階でプロ入りを果たしていたら、賞金ランキング1位はdeltaプロになっていたでしょう。

賞金ランキング 1位 くまちょむ

くまちょむプロ10月大会優勝

賞金ランキング1位に輝いたのは、くまちょむプロでした!

  • ぷよぷよチャンピオンシップ in セガフェス 1位 賞金100万円
  • ぷよぷよチャンピオンシップ 10月大会 1位 賞金30万円+10万円(副賞)

くまちょむプロの獲得賞金総額は、140万円となりました。

「ぷよぷよチャンピオンシップ in セガフェス」と「ぷよぷよチャンピオンシップ 10月大会」の2大会で優勝を果たした、くまちょむプロがSEASON1の賞金王に輝きました!!

実は「ぷよぷよチャンピオンシップ 10月大会」は、毎日放送制作局のYUBIWAZAさんから副賞として「10万円」が用意されていました。

くまちょむプロYUBIWAZA賞

この10万円の差で、くまちょむプロがSEASON1賞金王になることができました。

まとめ

2018年度に開催された、「ぷよぷよチャンピオンシップ SEOSON1」の賞金ランキングの結果はいかがでしたでしょうか?

「ぷよぷよチャンピオンシップ SEOSON1」の賞金王は、くまちょむプロという結果になりました。

「ぷよぷよ界のレジェンド」と呼ばれる人物は、やはり強かったですね。

ちなみに、2019年度の「ぷよぷよチャンピオンシップ SEOSON2」の賞金総額は、SEASON1の賞金総額である790万円よりも、多くなると思われます。

2019年度「ぷよぷよチャンピオンシップ SEOSON2」の賞金王を予想しつつの観戦も、面白いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました